こんな車は高く売れる!高額で売却できる車の特徴とは?」

人気の車種だと高く売れる

人気のある車種はもちろん買取価格も高くなります。
今の人気車種と言えばやっぱりハイブリッドカーですね。
アクア、プリウス、フィットは新車も中古も売れています。
 

 

ボディカラーが人気色

ボディカラーにも実は人気色と言うのがあるんで
す。それは何色かと言いますと、なんといってもかっこいい赤!
・・・ではないんです。実は無難なホワイトやブラックなんですね。
 
 
 
 
具体的にどれくらい買取価格に差が出てくるんでしょうか。
車種などによっても当然違いがありますが、高級車になってくると数十万円の差が出ることもあるんです。

 

走行距離が少ない

走行距離が少ない車ほど価格は上がりますね。
日本では十万キロを超えると人気の車でないと、価格が大幅に下がってしまいます。
どうしても車の廃車=十万キロというイメージが我々日本人にはありますね。

 

 

 

 

ただ、実際には十万キロ以上走っていても世界的な目で見れば日本の車はまだまだ価値を持っています
あまり安く叩かれないようにしましょう。

 

年式が新しい

こちらも基本は年式が新しい方が高い値段が付きます。
一般的に年式が新しければあらゆる性能が旧式より上ですし、そもそも走行距離も少ない可能性が高いですから。
ただ、特定の年式が非常に人気があってプレミアが付いているなんて車種もあるので要注意です。
人気アニメや映画などで使われていたものなどですね。
 

グレードが良い

車の車種にはグレードというものがあるのが一般的です。
ランクがあるんですね。
見た目がほぼ同じでもグレードが違うと性能や価格が大きく違ってきます。
たとえばプリウス等は6グレードもあり、それぞれ価格の相場は異なります。

 

修復歴が無い

 

修復歴とは何かと言いますと、以前に交通事故などをおこし、
その結果「車体の骨格部位」を修復したことがあるかどうか
というもので、当然修復歴があると価値は下がってしまいます。

 

 

 

 

純正オプションが付いてる

オプションには純正オプションと、社外オプションがあります。
純正オプションとは、その車を作っている過程でしか取り付けられないもので、ボディに加工しないとつけられなかったり、色々とハードルが高いためそれだけで価値があります。
逆に社外オプションはもちろんいつでも取り付けられるものですし、癖のあるものも多く好みが大きく異なる場合も多いため、あまり人気はありません。

 丁寧に使っていて車がキレイ

車に限らず何かを買うとき、新品でも中古でもなるべくきれいなものを買いませんか?そうゆうことです。
そのため、外装や内装、日ごろの車のメンテナンスなど、その車にかけた愛情はそのまま買取査定に戻ってきます。

 

 点検整備がちゃんとされている

整備記録があると車は高く売れる傾向があります。買う側からすれば当然といえます。ただ、前章でも言った通り、整備記録自体の有無ではなく、愛情を持ってしっかりと整備されてきている車、に価値があることをお忘れなく。

 

 

 

やはり、車を高く売るには高く買取してくれる買取店に売るのが一番です。

 

高く売れる買取店を見つける方法はこちらです。