ベストタイミング!車の売り時は売りたくなった時が一番

高く売れ易い・安く売れ易い時期はあるが、車は売りたくなった時に売ってしまうのが一番

 

 

 

ボーナス商戦の時期や、年度末等などの売れやすい時期、売れにくい時期等が確かに存在します。
同じ車でもそのタイミング次第では査定額に大変大きな差が出てくることも間違いありません。

 

ただ、そうはいっても売れやすい時期までわざわざ数カ月の間売るのを待つ必要がどこまであるんでしょうか?
毎日車を運転するような人であれば、その数カ月の間に様々なリスクが存在するのがわかると思います。

 

そこまで待って車を売却したところで数万円の差、もしくは査定額に必ず差が出るなどという保証はどこにもないのです。
また、査定額の問題以外でも、車がどうしても欲しいタイミングってありますよね?

 

そんな時期にめぐり合った車ならずっと大事に乗れると思いませんか?

 

そんな車との出会いも人と同じで一期一会・・・売却を先延ばしにしていることで、そんな素敵な車との出会いの機会が奪われているかもしれないのです。

 

そのような理由から、

 

買いたい車がある、車を売りたい!

 

そう思った時に行動を起こすことがうまくいくということも十分に考えられるのです。
さらに具体的な売却時期の延期によって起こりえるデメリットを説明します。

 

 車を売るのを待つ5つのリスク!待ってる間に安くなってしまうかも?

 

・走行距離が増えて査定が下がるリスク

走行距離がなるべく少ない車が人気がありますので、走行距離が増えることは良くありません。

 

・使用していてキズや故障が出るリスク

どんなに注意して運転していてももらい事故などは起こりえるものです。
新車同然の状態を誇っていた愛車が一発で事故車に!そんなことは避けたいですね。

 

・フルモデルチェンジで新型の発表・発売で型落ちになるリスク

業界の人ならいざ知らず、発表前のモデルチェンジなんかの情報を持っている人は少ないです。
高く売れる時期まで売らずにいたところ、直前になってフルモデルチェンジの発表なんてことになったら笑えません!

 

・年式が古くなるリスク

車は乗っている期間が長くなると徐々に価値が下がってきます。年式が古くなると査定額が下がるので要注意です。

 

 ・車検の残りの期間が短くなるリスク

車検を取るのはお金がかかります。そのため、車検がどれくらい残ってるかは査定に直結してきます。車検が2年残っている車よりも車検なしの車のほうが当然査定額は下がります。

 

車を高く売る方法はコチラで紹介してます。

 

誰でも簡単に高く売れる方法なので、オススメです