BMWのオススメ中古車TOP5

BMWのオススメ中古車TOP5

3シリーズ

平均価格 300万円

BMWの中核となっているモデルです。このセグメントは他のメーカーでいうとCクラス、A4と競合も強く、激戦のクラスです。

 

その中でもBMWらしさを誇っている3シリーズ。

 

FRの駆動に加えエンジンのレイアウトをより中央に配置することで、駆け抜ける喜びが感じられる1台に仕上がっている車です。

 

X3

平均価格 500万円

X3はBMWのSUVです。

 

8速オートマの直列4気筒エンジン2000ccのエンジンが主流です。

 

SUVですと燃費が悪いイメージがありますが、こちらもディーゼルエンジンの設定があり、カタログ数値ですが、18.6km/lという高燃費です。

 

また、X5と比べ、全長255mm、全幅85mm小さく、全体的に一回り小型に仕上がっていて最小回転半径もX5の5.9mに対し、X3は5.7mと小回りの効く乗りやすい車両になっています。

 

M3クーペ

平均価格 500万円

M3は3シーリーズのシャシーをベースにV8  4000ccのエンジンを搭載したハイスペックスポーツモデルになります。

 

新車で購入すると1000万円を超える価格となりますが、中古市場ですと、500万円前後で手に入れられることができます。

 

3シーリーズがベースとなっておりますので、ボディもコンパクトかつ軽量で、4000ccのエンジンを搭載しているということで、かなりパワフルなドライビングが可能な一台です。

 

6シリーズ

平均価格 500万円

6シリーズは、2ドアのクーペタイプ、4ドアのグランクーペタイプ、オープンのカブリオレタイプと種類が豊富です。

 

また、それらを新車で購入しますと、本体価格が1000万円?1500万円程度ととても高額な車両です。

 

そのような車両を中古車市場ですと、幅はありますが500程度で購入も可能です。

 

4ドア欲しいけどスポーティな車に乗りたいという方にはぴったりなモデルです。

 

Z4

平均価格 300万円

初代は2003年からデビューしており、中古市場の価格もとても幅があります。

 

100万円しないものも。Z4のデザインで特徴的なのは、フロントノーズが長いこと。

 

これはフロントエンジンにもかかわらず、車の中央にエンジンを持ってくるという事からこのようなデザインになっております。

 

中央にエンジンを持ってくることにより、前後比が50:50になり、バランスが取れ車が安定します。

 

アウターを羽織り、シートヒーターとエアコンを付け、真冬にトップをオープンにして走るも気持ち良いものです。